バレンタインデーになぜチョコを贈るのか

バレンタインデーになぜチョコを贈るのか

板チョコ

 

 

バレンタインデーにチョコレートを贈るのは、日本特有の文化かと思いきや...

 

 

実は海外発祥なのだそうです。


バレンタインデーはイギリス発祥?

 

バレンタインデーというイベントが生まれたのは、イギリスのチョコレート会社が、プレゼント用のチョコレートを作り出したのが発端と言われています。

 

ちなみにそのチョコレート会社とは、知る人ぞ知るキャドバリー社です。

 

 

当時は珍しかった贈答用のチョコレートは話題になり、バレンタインデーにチョコレートを贈る習慣が広まっていったそうです。

 

 

日本でバレンタインデーが普及したきっかけ

新宿 伊勢丹

 

 

日本でバレンタインデーが普及したきっかけになったのが、1936年の神戸モロゾフ洋菓子店が出したバレンタインチョコの広告です。

 

 

その後、1958年に他のチョコレート会社が東京のデパートなどで大々的に宣伝を行ったりして、徐々に日本でもバレンタインデーにチョコレートを贈る習慣が定着していきました。

 


スポンサーリンク